トップ / 品質の高い印刷物とは

印刷の品質を上げる

品質の高い印刷物とは

複数ページの印刷情報

素晴らしい日本の印刷物の紙質 

朝新聞を取りに行くと、大抵は沢山の広告やチラシが挟まれています。その多くが不動産の広告で、そこには美しい新築マンションの写真やイラストが描かれています。しかし特筆すべきはその印刷物の紙質です。かなりの厚みがあって、写真集の写真と匹敵する位の美しく鮮明なその広告は、捨てるには忍びないほどです。もちろんこれらの印刷物を使って小物を作ったり、何かの台紙にしたりする人もいますが、捨てられるものも少なくないのです。世界にはまだ紙が足りない地域があることを考えると、こうした無駄を省きたくなるのは私だけでしょうか。毎週の資源ごみの日には、ふとそんな事を思うのです。

紙質は購入価格に比例する 

印刷の品質を決める要素はいくつかあります。紙質、インク、方式、環境です。方式と環境はハードウエアであり、プリンタを選ぶ、設置する段階で決まります。プリンタの説明書には設置に関する注意事項が記載されており、推奨環境と禁止事項に分かれていますが、使用する人が決めることが出来ないこともよくあります。印刷時に調整可能な事項としては紙質とインクですが、プリンタの説明書には推奨用紙や純正インク、純正トナーなどの使用を呼びかけています。故障時の対応も純正品を使用しているかどうかで料金の違いもあるので、使用環境だけではなく、使用している消耗品にも注意をしたいものです。コストカットとはほど遠くなることが多いのですが、背に腹は替えられないという方はグレードの高い用紙の使用を検討しましょう。

歯車回る